年賀状の宛名書きを手書きでするのも悪くない

ほとんどの人が年賀状はPCで作成したり業者に印刷してもらったものを出しているのではないでしょうか。

私もそうです。社会人になり年賀状を出す枚数が増え、ひとつひとつ手書きで出す余裕がなくなったこと、そして子供が生まれてからは写真など添付するようになったことで手書きの年賀状はしばらく出していません。

しかし、印刷しただけの年賀状というのは気持ちが伝わらないような気がしてしまうのです。また自分が受け取った場合も手書きの方が嬉しいというのが正直な感想です。かと言って全て手書きという訳にもいかず、私は宛名とコメントは手書きにしています。

一人ずつ顔を思い浮かべながら気持ちを込めて書くようにしています。PCで一気に印刷してしまえば早いのは分かっています。しかし、少しの手間をかけることで気持ちが伝わるならその方が良いですし、年賀状は気持ちを伝えるものですから、せめて宛名くらいはと思って宛名書きをしています。

しかも、書いている時に一人ずつ思い浮かべる時間というのは悪くありません。もう一年も会っていないのだなとか、今どうしているのかなとか。また、懐かしい思い出も一緒に湧き出てきます。なかなか宛名を手書きで書くという行為は面倒くさいようで楽しい時間なのです。

年賀状 宛名書き ペン

お探しの記事は見つかりませんでした。

検索キーワードを変更し下記より再検索してください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ